もし夢がある人はどんどん応募していいと思います。

地下アイドルオーディション

色んな人から勧められてアイドルになろうと思いましたが、目立つことはしたくなかったのでとりあえず地下で行こうと思いました。

まず書類審査があります。どれだけの人が応募したのかわかりませんが、合格の通達が届いたので次は面接になりました。
部屋に一人ずつ通されて、面接官が4人ほどいた中で自己紹介と自己PRを行い、質疑応答がありました。
唄とダンスを軽くチェックされ、その日は終了でした。電話にて合格の連絡をいただき、契約する運びとなりました。
給与のことなどは契約時に細かく説明がありましたが、まだ幼かったため、両親に一緒に行ってもらいました。

ありがたいことに合格させていただきましたが、自分的にはそんなに嬉しいとは思いませんでした、
なにか目的があって入ったわけでもなかったし、周りが進めるからという感じでした。もうアイドル活動はやめて今は普通の会社員として働いていますが、アイドル活動を通して得たものは大きかったです。やはりなにか目的があって初めて頑張れるものだと思います。
私は目的もなく応募してしまったので続きませんでしたが、もし夢がある人はどんどん応募していいと思います。日にちをもっと短くしてほしいです。

モデル事務所のオーディション

芸能事務所を地元にも1つ置きたくて、モデル事務所(身長制限無しの所)を受けてみよう、と思ったからです。先ず、簡単な書類審査(基本個人情報、3サイズや、写真等をメールで)、その後面談でヒアリング等を受け、事務所の大まかな説明、それから写真写りを試す為のカメラテストで実際にプロのカメラマン(事務所の人)がカメラを抱えて写真を撮ってくれました。(ポージングテスト含む)ヒアリングの時点で合格が決まったので、宣材写真として使うとの事で、ロケ地にて結構本格的なポートレートの撮影でした。(そこまでするとは思ってなかったのでもっとファッションに気合を入れるべきだった・・と後で思いました)オーディションは合格しました。
オーディション自体は撮影がメインでしたのでとても楽しかったですし、良い事務所の方で良かったのですが、後日に事務所のモデル同士の仲たがいで、
事務所自体が解散する事になり、ちょっとした面倒(人間関係)に巻き込まれたので、ややこしかったです。(モデル事務所にはよく有る事ですが・・)
オーディション自体は何も問題なかったのですが、事前の調査が足りなかったかな・・と思いました(例えばその事務所のモデルのツイッターを見たら、仲たがいしている事が丸見えだったので・・)。今は特に何も考えていません。
芸能事務所に入っては居ますが、今体調が凄く悪いし、年齢も上がってしまったので続けるかどうか検討している所です。大手はお金を取る目的が多いのと、色んな裏の顔が有るので事前の調査や口コミは必ず調べるように。
後、常識が通用しない世界だと、最初から認識しておくと色んな面でショックが少ないかもです。個人情報の管理をもう少しきちんとして欲しい・・というのは有ります。
今はSNSやネットの普及で写真掲載も凄く危険なので、文字加工等を加える等、簡単に使えない写真にする工夫等して欲しいと思います。